片付ける所を明確にしておけば部屋は常にキレイに保てます!

ものを収納するスペース

適当に収納しないこと

ものをとりあえず収納しようと、適当にならないでください。 頻繁に使うものが奥にあると、取り出しにくいので不便です。 整理整頓する際に、場所をよく考えてください。 使う頻度が高いものは、手前に出しましょう。 するとすぐ取りさせるので、手間を削減できます。

使用する頻度を考えて収納する

きちんとものが収納されていれば、掃除しやすくなります。
スムーズに作業が進むので、毎日掃除できるでしょう。
綺麗な状態を維持するために、整理整頓を心がけてください。
使う頻度が高いものは手前に、あまり使わないものは奥にしまうのがおすすめです。
また、種類を分けてください。
文房具と、爪切りなどの医療品を同じ場所に収納していると、必要な時に探せなくて混乱します。
種類ごとに分けて収納すれば、すぐに見つかるでしょう。

キッチンは、調理器具が増えやすいので収納するのが大変だと思います。
敢えて、見せることを意識しても良いですね
最近は見せる収納といって、調理器具を出しっぱなしにすることが流行っています。
しかし、ただ出しておくわけではありません。
上から吊るしたり、冷蔵庫に貼りつけたりしてオシャレに収納します。
それならお客さんが来ても、汚いと思われにくいです。
調理器具が散らかっているなら、まずは片づけてください。

洗面所には、洗濯する時に必要な道具があると思います。
それを、まとめて保管してください。
洗濯する時はセットを持って行けば良いので、家事効率が良くなります。
使い終わったら、同じようにまとめて保管しておきましょう。
元に戻すということを徹底することで、綺麗な状態を維持できます。
自分だけでなく、他の家族にも徹底させましょう。
みんなで、整理整頓することを心がけてください。
常に意識していれば、部屋が綺麗になります。

調理器具を片づけよう

今はたくさんの調理器具が、販売されています。 便利なので、複数持っている人が多いでしょう。 ですが調理器具が増えると、収納スペースがなくなってしまいます。 どうしてもスペースに収まらない場合は、見せる収納を意識してください。 うまくいけばオシャレに見えます。

まとめて収納しておこう

洗濯で使うものは、まとめてカゴの中に入れておきましょう。 すると必要な時はカゴだけ持って行けば良いので、わざわざ洗濯バサミなどを探す必要がなくなります。 また、収納する時のルールを決めたら、家族みんなで守ってください。 誰かがルールを破ると、収納場所がわからなくなってしまいます。