健康診断に関する総合情報サイト

健康診断の2次検査にはどのような意味があるの?

再検査!どうするべき?

「健康診断をしたら、二次検査のお知らせが届いた・・・何をすればいいの?二次検査って何?」
このように、二次検査のお知らせをもらっても、何のことか分からないという方は多いようです。

二次検査とは、あなたが受けた健康診断で何か発見があった、もしくは発見かもしれないので、もう一度検査を受けた方が良いというお知らせのことです。
健康診断の結果から、あなたのからだに何かがあるかも、と医師が判断したということになります。
ここで、「重篤な病気かも?」と深く心配しなくても大丈夫。
しかし、「検診に行かなくても大丈夫?」というほど、楽観視もできません。
病気の予防や、初期発見にもつながるので、受診するようにしましょう!
お勤めの会社などで指定の病院があれば、そこに行ってみましょう。
もし、会社から何も知らせが無くて分からない、という場合は、多くの会社は「産業医」という会社付きの医師がいますので、その方や、検診担当者にたずねてみてくださいね。

二次検査では、「再検査」や、「精密検査」と書かれていることがあります。
「どっちがどういう意味か分からない!」という方もいるでしょう。
「再検査」は、健康診断での結果が一時的なものなのか、恒常的なものなのかを調べるための検査です。
もう一度、詳しい検査をします。
「精密検査」は、結果から、治療をすべきかどうかを判断するための検査です。
精密検査の方が、より重要な検査であることがお分かり頂けると思います。

二次検査って何?ばっちり解説

「健康診断後、二次検査のお知らせが来ちゃった!もしかして、重い病気なのかも?」 まずはあせらないでください! 二次検査と言っても、実は違いがあるんです。 再検査と精密検査、どちらが記載されていますか? ここでは、再検査の場合についてご説明いたします。

精密検査と再検査の違いは?

「二次検査の紙に書かれているのは精密検査の方。どうすれば良い?」 精密検査でしたら、残念なことに、再検査よりも内容が重めになります。 何が違うのか? どんな意味があるのか? あなたはどうするべきか? 様々な点から、精密検査の意義と方法をご案内いたします。

二次検査の際の病院選び

もし再検査や精密検査などの二次検査のお知らせが届いたらどの病院に行って検査をしてもらうのがベストなのでしょうか? かかりつけの病院化、それとももっと大きい病院、どっちがより良い? あなたにとって一番良い病院が選べるように、さまざまな提案をしていきます。