ものを収納するスペース

>

まとめて収納しておこう

ハンガーや洗濯バサミ

これまではハンガーや洗濯バサミを、別の場所にそれぞれ収納していたのではないでしょうか。
ですがそれだと、使うたびに探さなければいけないので余計な時間が掛かります。
また洗濯バサミは小さいので、失くしやすいと言われています。
安いものですが、何個も購入し直すと費用が無駄になります。
失くさないよう、まとめて収納しておくのが良い方法です。

洗濯の時に使うものは、カゴに入れると良いですね。
それなら探す手間を省けますし、カゴのまま物干し場に持って行けるので楽です。
洗面所も、環境を整えて綺麗な状態を維持してください。
たくさんのものが散らかっていると整頓するのが面倒に感じますが、後から楽をするためです。
頑張って整理しましょう。

みんなでルールを守る

自分だけが整理整頓のルールを守っていても、ずっと綺麗な状態にはなりません。
そこで暮らす、家族全員で守ることが大切です。
収納場所を決めたら、きちんと家族にも伝えてください。
みんなで、使い終わったら元の場所に戻すことを徹底しましょう。
せっかく整頓したのに、適当な場所に収納するとどこに行ったのかわからなくなります。

常に整理整頓を意識していれば、掃除しやすいので短時間で終わります。
片づいていると気持ちもスッキリするので、明るくなりますね。
汚い環境で暮らしていると、気分も暗くなってしまいます。
また子供にも、片づけることを覚えさせてください。
小さな子どもでも学習できるので、自分で使ったものは元の場所に戻せます。